So-net無料ブログ作成
検索選択

女医と男性看護師

現在医学部を占める女学生の割合は2-4割程度です。

女医さんの割合は例年と比べ増えてきましたが、

それでも男性と比べ、女性が医者の世界へ進出する事は困難です。

また、最近では男性看護師さんも増えたために、ますます女性の割合は少なくなる事でしょう。

高齢社会と呼ばれる今日では、医者、医療の需要も増大するはずです。

女医と男性看護師と言う組み合わせは今後の医療の為には重要です。

看護師の仕事には女性に適した部分が多々あるのが事事実であり、また一方で体力を要する仕事が

多いのも事実です。

女性看護師は出産などにより、退職・休職する事もあり、経験の蓄積が重要な仕事において

不利になる部分もあります。

男性には休職や退職をする事は珍しく、その点でも女性より男性の方が優れているのが事実です。

ベットや車いすのご老人を介護したりするには力も必要であり、男性看護師はますます活躍の

幅を広げられています。

雇用バランスや、ミスマッチなどが叫ばれていますが、看護師の世界には男性が必要不可欠であり、

もっと沢山の男性看護師を雇用することが必要です。
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。